UQモバイル

「UQモバイル」から「au」へ乗り換え!乗り換える方法と手順

格安SIMは大手キャリアより料金が安いため、auなどの大手キャリアからUQモバイルなどの格安SIMへ乗り換えをする人が多くいます。

しかし実際に格安SIMを使用してみたら、自分が想像していたサービスとは違ったなどと不満に繋がることがあります。

そのようなことが理由で、格安SIMから大手キャリアに戻ることを考えるかもしれません。

では実際どのようなことが理由で、またどのようにUQモバイルからauへ乗り換えるのでしょうか。

格安SIM「UQモバイル」の評判や口コミは?

良い点が多い「UQモバイル」は、毎月支払う料金が安めなこともあり、大変人気を集めています。

しかし、UQモバイルユーザーはUQモバイルのサービスに完璧に満足がいっているわけではありません。

料金は安いけど自分が思っていたサービスと違ったなど様々な理由があげられます。

では、格安SIM「UQモバイル」から大手キャリアの「au」へ乗り換えしようと思う理由は一体どのようなことでしょうか。

UQモバイルのメリット1「毎月の支払料金が安い」

UQモバイルユーザーは、大手キャリアでスマホを利用していた時よりもUQモバイルへ変えてから毎月に支払う料金が非常に安くなったという満足した口コミがあります。

使い勝手も大手キャリアとあまり変わらず、支払い料金が減るので、大変大きなメリットを感じるでしょう。

UQモバイルのメリット2「通信速度が速い」

UQモバイルユーザーは、大手キャリアに近い通信速度の速さに満足をしているようです。

格安SIMだから、通信速度が遅くなってしまうのではないかと心配していた人も、実際に使用してみて大手キャリアに近い通信速度であったので、そのことがUQモバイルユーザーの満足に繋がるのです。

UQモバイルのデメリット1「家族間割引」などのサービスがない

大手キャリアでは、家族間割引やキャリア間割引などの割引サービスで通話が無料になったりしますが、UQモバイルではそのようなサービスはありません。

今まで大手キャリアを使用していて、このようなサービスを受けるのに慣れてしまっている分、UQモバイルにないことで、大きな失望に繋がるのです。

そのことからUQモバイルユーザーの不満の一つになっているのです。

UQモバイルのデメリット2「選べる料金プランが少ない」

UQモバイルでは、料金プランがシンプルで分かりやすいと言われている一方で、選べる料金プランが少ないという不満もあります。

自分にあった料金プランがあればいいのですが、適切な料金プランを選ぶことが出来なかったら、こんなはずじゃなかったと不満に繋がるでしょう。

格安SIMから大手キャリアの乗り換えは可能?

「毎月の支払う金額を安くしたい」などの理由で、大手キャリアを使用していたのを格安SIMへ変更したものの、実際に格安SIMを使用してみて、やはり大手キャリアの方が使い勝手が良いと感じたり、自分の使い方に合っていると思ったりした場合は、格安SIMから大手キャリアへ乗り換えをすることはもちろん可能です。

UQモバイルからauへMNP乗り換え費用は?

UQモバイルからauへMNP乗り換えするのにかかる費用は、まず契約解約料10,450円(税込)とMNP転出手数料3,300円(税込)を転出先のUQモバイルに支払う必要があります。

また転入先であるauへは新規契約事務手数料3,300円(税込)を支払います。

UQモバイルからauへMNP乗り換えをするには基本的に17,050円(税込)がかかります。

ただしUQモバイルの「スマホプラン」の場合は、契約解約料はかかりません。

UQモバイルからauへのMNPをする手順

UQモバイルから他社(au)へ乗り換えをするときは、電話のみの受付となっています。

店頭でもオンラインでも行うことは出来ないので注意が必要です。

まず、UQモバイルお客様センターに電話をします。

スポンサーリンク

そこでMNP予約番号の発行をする必要があります。

MNP予約番号を受け取ったら、必要書類を持って店頭、もしくはauオンラインショップで申し込みをします。

申し込みからだいたい3日間ぐらいで審査が完了し、商品が送られてきますので、回線を切り替えて終了です。

この時点でUQモバイルが解約になり、auと契約をしたということになります。

MNP予約番号を発行する方法

MNP予約番号を発行する方法は、UQモバイルのお客さまセンターで受付をすることが出来ます。

この電話では、契約者本人が電話をする必要があります。

この電話にてMNP予約番号が発行されるのですが、電話先では契約者の名前と契約電話番号、暗証番号による本人確認を行っているので、必ず契約者本人から電話をしましょう。

そして発行されたMNP予約番号は15日間が有効期限ですので、再発行の手間を省くためにも、MNP予約番号を取得したら出来るだけ早く転入の手続きを進めることをおすすめします。

必要書類はなに?

MNP予約番号を取得した後は、店頭やauオンラインショップで転入の手続きを行います。

その時に必要なものは、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、支払いに使っているクレジットカード、銀行口座番号です。

auオンラインショップでの転入の手続きは?

auオンラインショップで転入の手続きを行う場合は、事前に転出先であるUQモバイルで「MNP予約番号」を取得しておく必要があります。

まずはau公式サイト「auオンラインショップ」にアクセスをし、購入したいスマホを選びます。

また申し込み種別では「他社からの乗り換え(MNP)」を選択します。

そのあとは、料金プランを決め、契約情報を入力します。

最後に本人確認書類をアプロードさせ、申し込みを確定します。

あとはスマホが届くのを待つのみです。

auオンラインショップでのMNPの手続きは、非常にわかりやすくなっているので、迷わずに手続きを進めることが出来るでしょう。

手続き完了

申し込みをしてからだいたい3日間ぐらいで商品が届きます。

新しいスマホが届いたら「111」に電話をし、通話の確認を行う必要があります。

この確認が終了をした時点で、UQモバイルは自動的に解約になり、auとの契約がスタートするのです。

UQモバイルからauへ乗り換え

格安SIM「UQモバイル」から、大手キャリア「au」へ乗り換えをする理由は人それぞれであると言えます。

それぞれ自分の携帯電話会社で受けたいサービスが受けられているか、受けられていないかによって、「乗り換え」が発生するのです。

UQモバイルからauへの乗り換え手続きはいたってシンプルです。

MNP予約番号はお客さまセンターへ電話で取得をする必要があるものの、MNPの手続き店頭かオンラインでも行うことが出来るので、非常に簡単に乗り換えをすることが出来るのです。

UQモバイルへの不満

「UQモバイル」は格安SIMの中でも大手キャリアに近いサービスを受けることが出来ると人気ですが、毎月支払う料金が安くなった点は非常に満足していたものの、大手キャリアにあった「家族間割引」や「データシェア」などのお得なサービスがないと、不満を感じるUQモバイルユーザーがいるようです。

スポンサーリンク

また、料金プランもバリエーションが少ないため、本当に自分のスマホの使い方に合っているプランなのかと不安や不満につながることも、格安SIMから大手キャリアに乗り換えをする一つの理由ではないでしょうか。

【公式】auオンラインショップ

関連記事