UQモバイル

iPhone 12はUQモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説

auのサブブランドであるUQモバイルでもiPhone 12シリーズは使えます。

SIMフリー版・大手キャリア版いずれも動作確認済みです。

au版ならそのまま使えますし、ドコモ・ソフトバンク版もSIMロック解除すれば利用できます。

通信速度も速いので、高性能なiPhone 12でゲームや動画視聴を思う存分楽しむことが可能です。

本記事ではUQモバイルでiPhone 12を利用する手順と注意点について詳しく解説します。

UQモバイルにおけるiPhone 12の動作確認状況

UQモバイルにおけるiPhone 12の動作確認状況は以下の通りです。

モデル SIMフリー版 ドコモ版 au版 ソフトバンク版
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

UQモバイルは国内で発売されているiPhone 12シリーズすべて動作確認済みです。

SIMフリー版はもちろん、大手キャリア版も使えます。

au版はSIMロック解除不要です。

SIMカードを入れ替えるだけでそのまま使えます。

ドコモ版・ソフトバンク版もSIMロック解除すれば利用可能です。

通話・データ通信・SMS・テザリングの全機能に対応しています。

すでに大手キャリアでiPhone 12を買った人も安心ですね。

UQモバイルでiPhone 12を利用する手順

UQモバイルでiPhone 12を利用する手順は以下の通りです。

  • iPhone 12を用意する
  • MNP予約番号を取得する
  • UQモバイルの申し込みに必要な物を準備する
  • UQモバイルを申し込む
  • 初期設定をする

iPhone 12を用意する

まずはUQモバイルで利用するiPhone 12を用意しましょう。

これから購入する人はAppleストアがおすすめです。

AppleストアのiPhoneはすべてSIMフリーなので、SIMロックがかかっていません。

SIMカードを入れ替えるだけですぐに使えますよ。

iPhone 12シリーズ徹底比較!買うならどのモデルがおすすめ?2020年に発売された「iPhone 12シリーズ」は全部で4つの種類があります。 スペックを見ると共通している部...

すでに大手キャリアでiPhone 12を購入した人は、そのままUQモバイルで使えます。

ただし、ドコモとソフトバンクのiPhone 12はSIMロック解除が必要です。

必ず、UQモバイルへ乗り換える前にSIMロック解除してください。

auのiPhone 12はSIMロックがかかったままでもOKです。

SIMロック解除にはデメリットがありません。auのiPhone 12を使う場合も、可能であればSIMロック解除しておくのがおすすめです。

MNP予約番号を取得する

次に「MNP予約番号」を取得します。

MNP予約番号は「MNP」を利用して他社に電話番号を引き継ぐ際に必要な番号です。

現在使っている電話番号をUQモバイルでも使う場合は、契約中のキャリアからMNP予約番号を取得しておきましょう。

スポンサーリンク

取得方法は電話、オンライン、ショップの3つです。

こだわりがなければ、自宅から簡単に手続きできる電話かオンラインで取得してください。

電話の場合は、各キャリアのサポートに問い合わせます。

キャリア 電話番号 受付時間
ドコモ ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
午前9時~午後8時
au 0077-75470
ソフトバンク ソフトバンク携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533

オンラインの場合は各キャリアのマイページへアクセスして取得してください。

MNP予約番号を取得したら、2日以内にUQモバイルを申し込んでください。

3日以上経過した場合は、MNP予約番号を再取得する必要があります。

UQモバイルの申し込みに必要な物を準備する

次に、UQモバイルの申し込みに必要な物をチェックしましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード or 銀行口座
  • MNP予約番号
  • メールアドレス

利用できる本人確認書類一覧

UQモバイルで利用できる本人確認書類一覧は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 健康保険証

本人確認書類に記載されている住所が現在の住所と違う場合は補助書類も必要です。

補助書類として使える書類をまとめました。

  • 公共料金領収証(電気・都市ガス・水道など)
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収証

いずれも発行日から3ヶ月以内で、現住所と本人の氏名が記載されているものを用意してください。

本人確認書類は申し込み途中にアップロードします。

スキャナでスキャンするか、スマホのカメラで撮影しておくとスムーズですよ。

クレジットカードは本人名義のカードのみ利用可能

UQモバイルの支払いに使えるクレジットカードは契約者本人名義のカードのみです。

家族など、契約者以外の名義のカードでは申し込めません。

ただし、店舗で申し込む場合は家族名義のクレジットカードで申し込みが可能です。

どうしても家族名義のクレジットカードを利用したい場合は店舗から申し込みましょう。

家族名義のクレジットカードで申し込む場合は家族である証明書(戸籍謄本など)の提出が必要です。

MNPに限り口座振替も可能

UQモバイルの支払いは原則クレジットカードのみですが、MNPで乗り換える場合は口座振替も選択できます。

クレジットカードを持っていない人でも、口座振替を選択すれば申し込みが可能です。

ただし、オンラインからMNPを利用せず新規契約で申し込む場合はクレジットカードしか利用できません。

口座振替で新規契約したい場合は店舗から申し込みましょう。

メールアドレスはフリーメールがおすすめ

UQモバイルを申し込む際はメールアドレスも必要です。

連絡が取れればどのようなアドレスでも良いですが、できる限りGmailなどのフリーメールを使いましょう。

大手キャリアのキャリアメールはUQモバイルに乗り換えると使えなくなります。

携帯キャリアの契約に紐づいていないフリーメールなら、UQモバイルに乗り換えた後も利用が可能です。

スポンサーリンク

UQモバイルからのお知らせを確実に受け取るためにも、申し込みの際はフリーメールを登録してください。

UQモバイルを申し込む

必要なものを準備できたら、いよいよUQモバイルの申し込みです。

UQモバイルの申し込み方法はオンラインと店舗の2つがあります。

どちらで申し込んでもいいですが、基本的にはオンラインがおすすめです。

オンラインならいつでも好きなタイミングで申し込めます。

待ち時間は一切ありません。

また、オンラインから契約すると最大10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

UQモバイルオンラインショップへアクセスし、次の手順に従って申し込みを進めましょう。

  • STEP1
    VoLTE用マルチSIMの「お申し込み」をタップしてください。
  • STEP2
    契約方法で「のりかえ(MNP)」を選択します。
  • STEP3
    料金プラン、かけ放題の有無、オプションなどを選択し「ご購入手続きへ」をタップしてください。
  • STEP4
    MNP情報(MNP予約番号、有効期限、電話番号など)を入力します。
  • STEP5
    重要事項説明などを確認し「同意する」にチェックを入れてください。
  • STEP6
    お客様情報(氏名や住所など)を入力します。
  • STEP7
    請求先情報(支払い方法など)を入力してください。
  • STEP8
    本人確認書類をアップロードします。

MNPを利用する場合はSTEP2で「のりかえ(MNP)」を選んでください。

新規契約にすると電話番号を引き継げません。

申し込みが完了したら、SIMカードが届くのを待ちましょう。

初期設定をする

iPhone 12とUQモバイルのSIMカードを準備出来たら、次は初期設定です。

  • 回線切替
  • APN設定

回線切替

最初に回線切替をします。

SIMカードが届いた段階では、まだ大手キャリアの回線が利用できる状態です。

大手キャリアからUQモバイルへ回線を切り替える作業をしてください。

iPhone 12にUQモバイルのSIMカードを挿入し、以下の手順で回線を切り替えましょう。

  • STEP1
    my UQ mobileにアクセスします。
  • STEP2
    画面を下にスクロールし「受付情報確認」をタップしてください。
  • STEP3
    「回線切替」をタップします。
  • STEP4
    「実行する」をタップしてください。

回線切替が完了すると、それまで使っていた大手キャリアは自動解約です。

別途、解約手続きをする必要はありません。

回線切替をしなかった場合、出荷日+7日で自動的に回線が切り替わります。

APN設定

最後にAPN設定です。

APN設定をすることで、UQモバイルの通信が利用できるようになります。

  • STEP1
    iPhone 12をWi-Fiに接続してください。
  • STEP2
    Safariを起動し、iOS製品の設定方法ページへアクセスします。
  • STEP3
    iPhone 6以降用のAPN構成プロファイルをダウンロードしてください。
  • STEP4
    「設定」アプリを起動し「プロファイルがダウンロードされました」をタップします。
  • STEP5
    パスコードを入力してください。
  • STEP6
    インストールをタップします。

UQモバイルは「iPhone 5/5s/5c用」と「iPhone 6以降用」の2つのAPN構成プロファイルがあります。

必ず「iPhone 6以降用」をダウンロードしてください。

誤って「iPhone 5/5s/5c用」プロファイルをインストールした場合は「設定」→「一般」→「プロファイル」から削除してください。

UQモバイルでiPhone 12を利用する際の注意点

UQモバイルでiPhone 12を利用する際は以下の点に注意してください。

  • 乗り換えの際に費用がかかる
  • LINEのID検索が利用できない
  • キャリアメールが有料&アドレスが変わる
  • 5G通信が使えない

乗り換えの際に費用がかかる

大手キャリアからUQモバイルへ乗り換える際は費用がかかります。

乗り換えにかかる費用を「乗り換え元のキャリアへ支払う費用」と「UQモバイルへ支払う費用」に分けてチェックしましょう。

スポンサーリンク

乗り換え元の大手キャリアへ支払う費用

乗り換え元の大手キャリアへ支払う費用は以下の通りです。

項目 金額
MNP転出手数料 3,300円(税込)
(一部のドコモユーザーは2,200円(税込))
違約金 1,000~10,450円(税込)
分割払いの端末代 端末による

MNPで乗り換える場合は3,300円(税込)(一部ドコモユーザーは2,200円(税込))のMNP転出手数料がかかります。

MNP転出手数料の請求タイミングは回線切替が完了し、元のキャリアが解約になった段階です。

MNP予約番号を発行しただけでは請求されません。

MNP予約番号を発行しても乗り換えなかった場合、MNP転出手数料を支払う必要はありません。

また、契約状況によっては違約金と端末代の残債を支払わないといけません。

とくに注意が必要なのが違約金、2019年9月30日以前に契約していた場合は10,450円(税込)と高額です。

UQモバイルへ乗り換える前に、契約内容を再確認しておきましょう。

UQモバイルの初期費用は3,630円(税込)

UQモバイルへ乗り換える際は初期費用3,630円(税込)がかかります。

これはMNPの有無にかかわらず、必ず支払わないといけません。

ただし、ネット通販や家電量販店で「エントリーパッケージ」を購入していれば初期費用を0円にできます。

エントリーパッケージは385円(税込)ほどで購入できるので、初期費用を3,300円(税込)ほど節約可能です。

少しでも乗り換えにかかる費用を節約したい人は、エントリーパッケージを購入してから申し込んでください。

LINEのID検索が利用できない

UQモバイルではLINEのID検索が利用できません。

LINEのID検索を利用するには年齢認証が必要です。

しかし、UQモバイルはLINEの年齢認証に対応していません。

年齢認証に対応していないので、ID検索も使えないというわけですね。

友だち追加の際はQRコードやSMSなど、別の方法を利用してください。

同じサブブランドであるY!mobileはLINEのID検索が可能です。

また、LINEの格安SIMである「LINEモバイル」も特別にID検索ができます。

どうしてもID検索を使いたい人は、Y!mobileかLINEモバイルを検討しましょう。

iPhone 12はY!mobile(ワイモバイル)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説「iPhone 12を安く使いたいけど、大手キャリアの使い勝手は維持したい」という人におすすめなのがY!mobile(ワイモバイル)です...
iPhone 12はLINEモバイルでも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説LINEやSNSが使い放題になることで人気のLINEモバイルでも、iPhone 12が利用可能です。 LINEモバイルは大手3キャ...

キャリアメールが有料&アドレスが変わる

UQモバイルに乗り換えるとキャリアメールアドレスが変わります。

キャリアメールは携帯キャリアが提供しているメールサービスです。

例えばドコモなら「@docomo.ne.jp」というアドレスを利用できます。

UQモバイルに乗り換えると大手キャリアは解約です。

当然、大手キャリアのキャリアメールが使えなくなります。

スポンサーリンク

UQモバイルでもキャリアメールは使えますが、月額220円(税込)の有料オプションです。

さらにアドレスも「@uqmobile.jp」に変わります。

キャリアメールを使える格安SIMはほぼありません。有料なのはデメリットですが、キャリアメールを使えることは大きなメリットと言えます。

5G通信が使えない

UQモバイルは5G通信が使えません。

iPhone 12は5G通信に対応していますが、UQモバイルで利用できるのは4G通信のみです。

どうしても格安SIMで5G通信を使うならmineoかLinksMateを検討してください。

iPhone 12はmineo(マイネオ)でも使える!申し込み手順から注意点まで徹底解説iPhone 12を安く活用したい人におすすめなのが格安SIMのmineo(マイネオ)です。 大手キャリアであるドコモ・au・ソフ...

現時点では、5Gの対応エリアは非常に狭いです。

多くの人は4G通信を利用することになるので、大きなデメリットではないでしょう。

まとめ

以上、iPhone 12でUQモバイルを利用する手順と注意点について解説しました。

UQモバイルでも、iPhone 12は問題なく利用可能です。

SIMフリー版・大手キャリア版いずれも動作確認済みなので、大手キャリアでiPhone 12を買った人もそのまま乗り換えられます。

UQモバイルは通信速度が速く、電話のかけ放題やキャリアメール、キャリア決済なども利用可能です。

格安SIMでありながら大手キャリアに近いサービスを展開しているのは、サブブランドならではの特徴と言えます。

最新のiPhoneを安く、快適に利用したい人におすすめです。

【公式】UQモバイル

iPhone 12 特集

ABOUT ME
吾妻 和希
格安SIM・スマホが好きなライター。学生時代に節約のため格安SIMを使い始めました。格安SIM歴は6年を越え、その経験を生かしてスマホライターとして活動中。
関連記事