Wi-Fi

即日使えるレンタルWi-Fiルーター!おすすめ事業者18選を一挙大公開!

テレワークが主流となりつつあり、自宅で仕事をする人が増えています。

自宅ではまだインターネット回線やWi-Fiが整備されておらず、工事まで数日かかるということも多いです。

また、旅行の際にフリーWi-Fiを利用したいという声もあります。

しかし、アクセスポイントによっては不安定で思い通りのインターネット通信ができない場合もあるほか、個人情報が漏洩してしまう可能性も否定できません。

こんな時に使ってほしいのが、レンタルWi-Fiです。

即日受け取りなどが可能で、届いたその日から利用できるレンタルWi-Fiがあれば、環境が整うまでの一時しのぎに最適です。

ここでは、ネット無制限などユーザーのニーズに合致した事業所をピックアップして、今借りるべきレンタルWi-Fiをまとめます(情報はすべて2021年6月現在のものです)。

短期レンタルが可能なWi-Fi

Wi-Fiを契約するのはいいけれど、短期間しか使わないという場合もあります。

違約金や契約期間の縛りがネックとなり契約に二の足を踏む人もいるでしょう。

契約期間の縛りがなく、不要になればそのタイミングで解約ができるのはとても便利です。

もちろん、使えるWi-Fiだとありがたいでしょう。

Wi-Fiチャンネル

1日単位でレンタルできるWi-Fiルーターがそろっています。

1日当たり5GBまで使えるので、動画視聴や大容量データ送信などストレスフリーでできるでしょう。

都内や大阪に実店舗があり、店頭受け渡しも可能なため、借りたいと思ったその日に利用できるメリットがあります。

取り扱い機種も多様で、クラウドSIM対応機種から、大手キャリアのWi-Fiルーターに至るまでそろっているので、用途に合わせてレンタルできます。

経費削減を検討しているユーザーにはおすすめです。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

シンプルにその時だけWi-Fi環境が欲しいというときに、おすすめしたいのが「Wi-Fiレンタルどっとこむ」です。

国内Wi-Fiレンタルに特化した企業で、標準的な機種をレンタルした時は1日300円程度の予算で利用できるメリットがあります。

スペックやキャリアも申し分なく、レンタル中に通信速度が落ちることも少ないです。

また、即日配送かつ空港や自宅など受け取り場所も幅広いことからタイムリーな利用ができるでしょう。

Wi-Fiレンタル屋さん

1日単位でレンタルできるWi-Fiルーターがそろっています。

最短1泊2日からの利用が可能です。

日割り計算での請求になるため、短期間の利用なら大きな得となるでしょう。

14泊以上ならレンタルパックプランが適用され、さらにお得になります。

イベントで大量にWi-Fiが必要になった場合などに奏功します。

スポンサーリンク

短期間なら、3日10GBまで利用できるWi-Fiルーターもあるので、単発利用を検討しているならおすすめの店です。

カシモバ

国内専用のWi-Fiルーターをレンタルしています。

高速通信ができる機種を1日あたり400円から利用できます。

Y!mobileなどの格安SIMを中心とした回線が利用できるので、速度的にも問題ないでしょう。

レンタル期間中3GB上限といった短期レンタル向けのルーターもあるので、単発的な利用に最適だといえます。

17時まで申し込みが完了すれば、即日発送が可能といった点も魅力的です。

ChatWi-Fi/ChatWi-Fi-SIM

厳密にいえば、月額利用の契約となりレンタルではありませんが、解約金や契約期間の縛りがないため、お試しレンタル感覚で利用できるのがChatWi-Fiです。

モバイルルーターもしくはSIMカードのみの2つの形態から選べるため、手持ちのモバイルルーターとの組み合わせも可能です。

大手キャリアのメイン回線を利用しているため、通信も安定しています。

ビジネス面でWi-Fiを使いたいときにも便利に使えるでしょう。

月額利用料も安価で、長期利用にも向いています。

【超人気】格安Wi-Fi

安さ重視でレンタルをしたい場合もあります。

経費をなるべく抑えて質の良いネット環境を整えたいという人は、格安Wi-Fiのレンタルを検討しましょう。

もちろん、Wi-Fiルーターの性能が良いものを利用できれば、さらにお得だといえます。

ここではレンタル料の安さに特化した事業所をピックアップしました。

スペックなどを比較しながら決めていくと費用を抑えられるでしょう。

みんなのWi-Fi

モバイルWi-Fiルーターを1日単位でレンタルできるお店です。

特に長期レンタルに向いているプランを提供しており、初期費用や端末レンタル用0円で快適Wi-Fi生活が始められます。

即日利用可能のうえ、返却の際も同封のレターパックに入れるだけなので、煩雑さがないのもよいです。

国内大手キャリアのほか、格安SIMのUQなどの取り扱いがあります。

月容量も機種によりそれぞれ決まっているので、用途に合わせて検討できるでしょう。

NETAGE

法人格でのレンタル契約も可能なNETAGEはとにかくレンタル料重視です。

1日からレンタルができますが、月単位での契約のほうが断然お得になります。

大手キャリアが提供している、利用データ量も無制限のWi-Fiルーターが勢ぞろいしているので、テレワーク環境のために企業で借り上げする場合にも強みが生まれるでしょう。

WiFi東京

1日当たり182円、1日最低3GB保証というメリット先行型のWi-Fiルーターのレンタルを行うのは、WiFi東京です。

スポンサーリンク

平日17時までの申し込みが完了すれば、当日配送してもらえます。最短で翌日からWi-Fiが使える環境が手に入ります。

空港渡しや病院での利用に最適な短期契約可能型なので、費用を抑えて大容量通信をしたいという場合に便利でしょう。

保証サービスや大容量バッテリーといったオプションサービスが充実しているのも心強いです。

GMOとくとくWi-Fi

インターネットサーバーで知名度が高いGMOが提供するレンタルWi-Fiです。

1ヶ月単位でのレンタルが可能で、1ヶ月あたり、165円とレンタル料も安価で利用できます。

月間データ容量に関しても制限なしの使い放題なので、かなりリーズナブルです。契約期間縛りがないため、短期間やお試し感覚で利用できるのもよいでしょう。

一般的なポータブルタイプのほか、ホームルーターの取り扱いがあるので、家の内外で広くWi-Fiによる通信が可能になります。

お得なクラウドキャリアWi-Fi

クラウドキャリアとは、クラウドSIMを利用することでその時々でつながりやすいキャリアの回線を見つけアクセスするシステムです。

海外でも利用できるメリットがあります。

海外での無料Wi-Fiはトラブルに見舞われる心配があるため、安全性が高いクラウドSIMの利用をおすすめします。

ZEUSWi-Fi

大容量通信ができるうえ、かつ海外でも利用できるレンタルWi-Fiを探している場合におすすめです。

料金プランのみの設定で機器レンタル料は発生しないので、お得に使えるサービスです。

クラウドSIM対応なので、場所が変わっても安定した通信ができる魅力があります。

キャンペーンなどを併用してお得にWi-Fiをレンタルできますが、2年間の継続契約が条件となります。

長期的に利用したい人にはおすすめです。

ギガWi-Fi

契約期間の縛りがあるため長期利用が前提となりますが、ギガWi-Fiは海外でも使える汎用性があります。

出張や旅行が多い人には利便性が高い機種がレンタルできる事業者です。

対応端末には、22言語対応の翻訳機がついているのも心強いでしょう。

大容量かつクラウド型であり、3大キャリアに対応しているので、通信速度でストレスに感じることもありません。

さらに、会員限定の電子書籍読み放題特典もついているので、仕事以外の場面での息抜きもできるのではないでしょうか。

クラウドWi-Fi

その名の通り、3大キャリアの回線を利用できるため、海外でもストレスフリーで使えます。

レンタル料は月額料金となりますが、それでもバリュー価格であるため海外出張が多い人などは重宝するでしょう。

解約違約金がないため、海外旅行や格安SIMがつながりにくい場所で使いたいというような人に最適です。

Wi-Fiルーターもシンプルなデザインなので、スタイリッシュなものを好む人に受け入れられています。

大容量・高速通信で選びたいWi-Fi

レンタルWi-Fiに求めることとして「大容量通信」は外せないという人がいます。

スポンサーリンク

やはり、ビジネスや動画配信、視聴といったところで品質の高い通信を希望する声が多いです。

大容量通信ができるレンタルWi-Fiを提供している事業所を利用するとよいでしょう。

Broad WiMAX

厳密にいえばレンタルではありませんが、解約のしやすさから見れば、レンタルと変わらないのが特徴です。

端末代金が0円でかつリーズナブルな料金プランなので、魅力的に映るユーザーもいるでしょう。

5G対応ルーターもラインナップにあるため、最新iPhoneやスマホの通信に使いたいという場合にも最適です。

最短即日発送なので、使いたいと思ったらすぐに手元に届くところもよいところです。

SAKURAWiFi

定額かつ大容量でWi-Fiが使えます。

契約期間の縛りがなく、解約金も不要です。

しかも、利用後3日間は速度制限がないため、いろいろな設定をしたい場合や集中して動画を見たいというようなときにも便利でしょう。

100GBまで使える定額プランのほか、破損等に対応する保険オプションなどに加入が必要ですが、安心して使い続けられるWi-Fiです。

Cmobile

ドコモが提供するXi(クロッシィ)というデータ通信専用の回線を利用したWi-Fiルーターが利用できます。

月額定額でデータ容量の上限がないため、いつでもどこでも良質なインターネット通信をしたいという人に最適です。

持ち運びもしやすいポータブルサイズなので、ノマド生活の人にも向いています。

しかし36ヶ月の契約継続が必須であることと、接続エリアが決まっているので注意が必要です。

地域で即日Wi-Fiをレンタルするなら

Wi-Fiレンタルというと、東京都心や大阪などの店舗が多いですが、地方にもレンタルを専門に扱う企業がそろっています。

店頭受け渡しができるため、使いたいと思った即日にWi-Fiルーターを受け取れるのは大きなメリットになります。

地方企業をチェックしましょう。

札幌Wi-Fiレンタル.com

利用したい日数に合わせて細やかなプランがそろっています。

札幌旅行や出張などでワイファイが必要になった場合に心強い味方となるでしょう。

1泊2日から1日単位で利用できるので、使い道はさまざまあります。

最大100GBまで使えるプランもあるので便利なサービスです。

特に北海道内だけが対象ではなく、全国どこでもレンタル可能です。

九州Wi-Fiレンタル

1日407円からWi-Fiレンタルできるサービスを提供しています。

九州でのビジネスや旅行などで心強い味方となってくれるでしょう。

1日当たり3GBまで使える機種や、無制限プランもあるため、ユーザーの用途に合わせたプランが選べます。

スポンサーリンク

15日以上30日未満の短期ユーザーの場合は上限額が適用されます。

最長6ヶ月間レンタルできるマンスリープランの場合は固定料金制なので、使い勝手が良いでしょう。

こちらも全国どこへでもレンタルが可能です。

スマホとセットでレンタルできるWi-Fi

スマホを利用しているとやはり、Wi-Fi依存の傾向が強くなります。

自宅でWi-Fi導入を検討しているほか、外出先でも無理なくWi-Fi通信がしたい場合には、スマホとセットで利用できるプランを提供する店をおすすめします。

ビジネスや修学旅行など用途は広がるでしょう。

エブリファイ

Wi-Fiとスマホを一緒にレンタルできるお得なプランがあります。

6ヶ月間の契約継続条件がありますが、スマホ自体は無制限で利用できるうえ、ポケットWi-Fiもついてきます。

エブリファイの一番のメリットは、クレジットカードがなくても現金払いができる点です。

クレジットカードが持てずWi-Fiやスマホの契約ができなかったという人でも、お得にスマホが持てるところがよいでしょう。

もちろん、Wi-Fiルーター単体も1日単位からレンタル可能です。

大容量通信ができる機種をメインに取り扱っているので、活用したい店です。

比較検討してよりよいWi-Fi環境を整えよう

利用用途に応じてさまざまな店がたくさんのプランを提示しています。

海外で使えるか、高速大容量かといった条件の取捨選択を行うと、おのずと借りる機種や店が決まってきます。

また、即日発送可能というところも大きな魅力でしょう。

レンタルのほうが財布にやさしいケースが多いので、料金のシミュレーションをしながら使い勝手の良いWi-Fi機種を選んでください。

関連記事